京風日本髪のおはなし

Japanese coiffure

2018.12.18

舞妓、最後の髪型「先笄」

皆様、こんにちは。
もう年末ですね。今年最後のおはなしは、襟替え前の約2週間ほどだけ結う、舞妓さん最後の髪型先笄。
とってもレアなので、結ってるところを見たのは舞妓変身でご来店のお客様でした。

見た目は、すごく複雑ですね。結髪部品も普段使わないものがたくさんあります。難しいそうですが、先生に言わせればこのような細工物?よりシンプルな髪型の方が、ごまかしもきかないので難しいらしいです。
髷の上に橋の毛があるのが特徴的ですね。

先笄の時は、鶴や松などのおめでたい花簪、鼈甲の簪、黒紋付、ぽっちりは無し、お歯黒、三本あし、そして黒髪を舞われます。
常に地毛結いするのも最後。(芸妓さんはカツラ・をどり時に地毛結いする程度)感慨深いですね。


当店に来ていただいてる舞妓さんが、先笄を結う時はウルウルきそうです。
では、今年最後の〝京風日本髪のおはなし〟でした。よいお年を〜!



Share:


カテゴリー | 京風日本髪のおはなし



前へ 次へ