京風日本髪のおはなし

Japanese coiffure

2018.03.28

をどり時のお茶の髪型!

3月は、をどりの時のお茶の髪型についてのおはなしです。

お茶を点てる芸妓さんは、衣装も衿を返したり帯結びが変わったりしますよね。髪型も変わるんですよ。もちろん飾りも、結髪部品もです。この金糸の飾りはもう手に入らないので、昔のものを大事に使っています。

 

芸妓さんの正装時の髪型の為、結う側もとっても気を遣います。前髪をくくる紙や元結も白だったりしますので、当店ではしごき(ブロッキングする時の和紙)も白に変えます。神聖な雰囲気ですね。

 

「投げ島田」の一種で、「京風島田」というようですが、名称で呼ばれてるのはあまり聞きません。
通称「お茶」と呼ばれてて、共通の料金表にも「お茶」と書かれています。

 

もうすぐをどりが始まりますね!今、芸・舞妓さんは、お稽古で大忙し。当店も早朝から忙しくなります。

 

来月は祇園甲部のをどりの髪型「中島田」のおはなしをする予定です。お楽しみに〜!



Share:


カテゴリー | 京風日本髪のおはなし



前へ 次へ